2017年11月20日

追悼 MALCOLM YOUNG

2017年11月18日、AC/DC のマルコム・ヤングが亡くなったと発表されました。享年64歳。

2014年に認知症を患い、その後バンドから離れていたのですが。何とも悲しいニュースです。

デビュー当時からGretschを愛用し、決してステージでも目立つこともなく後方で黙々とリズムを刻む姿が印象的でした。

しかし、同胞のミュージシャン達からは「AC/DC で一番凄いのは、あのサイドギターだ。」と称賛されていたのは事実であり、あのGood Rock 'n Roll のノリを支えていた彼のドライヴ感満載のリフ・ワークはバンド・サウンドの要だったと思います。

彼の死を受けても、バンドは前進して行くのです。人生は辛いですね。R.I.P.



9689c69c.jpg


宜しければワンクリックを ↓

にほんブログ村




posted by ハムバッカー at 23:00| Comment(2) | RIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

追悼 CHUCK BERRY

ロック・ギターのレジェンド、チャック・ベリーが3月18日、ミズーリ州セントチャールズの自宅で亡くなりました。享年90歳。

黒人でありながら多くの白人のミュージシャン達に大きな影響を与え、リフ中心のギター・スタイルはその後のロック・サウンドの基盤となりました。

若者たちが共感する吟遊詩人的な歌詞に、ダック・ウォークなどの愛嬌あるパフォーマンスも人気を博し、多くのフォロワーを生み出したのです。

97年の来日公演を観ているんですが、観客を魅了するライヴ・パフォーマンスには感服した記憶があります。
ラストの曲では観客席から女の子たちをピックアップしてステージに上げ、曲のエンディング前にバック・バンドに演奏を任せてステージを去っていくというクールさは、実に彼らしいですね。

「ロックンロールを創造した者を一人に断定することはできないが、それに最も近い存在はチャック・ベリーである」 と言わしめたコメントが、彼の偉大さを的確に表現していると思うのですが。

HR/HM とは違いますが、すべてのギター・プレイヤーの源泉として君臨していた創始者、安らかにお眠り下さい。 R.I.P.


Chuck-Berry.jpg


宜しければワンクリックを ↓

にほんブログ村




posted by ハムバッカー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | RIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

追悼 JOHN WETTON

悲しいニュースが続きます、28日にジェフ・ニコルズが亡くなったばかりなのに。1月31日にジョン・ウェットンが結腸癌のために亡くなりました。享年67歳。

ベースを抱えた渡り鳥と揶揄もされましたが、KING CRIMSON、URIAH HEEP、UK、ROXY MUSIC、ASIA など、在籍してきたのはまさに一流のバンドばかりです。

その裏打ちされたテクニックからプログレッシヴ・ロック畑のミュージシャンというイメージが非常に強いですが、甘いヴォーカルと抜群のポップ・センスを持っており、個人的には彼のキャッチャーな側面が大好きでした。

日本贔屓だというのも有名で、日本酒をこよなく愛しているという事実もなんかお茶目に感じますね。

昨年5月に悪性癌腫瘍の切除に成功したとのニュースを聞いていたので、今回の突然の訃報には驚きと共に大きな悲しみに打ちひしがれました。R.I.P
.


yjimage.jpg


宜しければワンクリックを ↓

にほんブログ村




posted by ハムバッカー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | RIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

追悼 GEOFF NICHOLLS

BLACK SABBATH のキーボーディスト、ジェフ・ニコルズが1月28日に肺がんのために亡くなりました。享年68歳。

長い間BLACK SABBATH のアディショナルメンバーとしてバンド・サウンドを影ながら支え、ドラマティック&ミステリアスな雰囲気を醸し出すのに大きく貢献していたと思います。

元々ギーザー・バトラーの後任としてベーシストとしてSABBATH に加入。リズムギター 〜 キーボードへとパートを変わっていったマルチぶり。彼のキーボードから繰り出される様式美サウンドは、楽曲をより重厚な方向へと誘っていったのです。

以前スティーヴン・キングの映画のサントラを手掛ける予定があったとの話を聞いたことがありますが、ホラー映画のスコアを担当させたら、まさに彼は適任だったんじゃないでしょうか。

地味でありながらも、個人的には大好きなキーボード・プレイヤーでした。とても残念です。R.I.P



588CBE26-former-black-sabbath-keyboardist-geoff-nicholls-dead-at-68-image.jpg


宜しければワンクリックを ↓

にほんブログ村





posted by ハムバッカー at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | RIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

追悼 GREG LAKE

プログレッシヴ・ロック・シーンを代表するベーシスト&ヴォーカリスト、グレッグ・レイクが12月7日、癌のため亡くなりました。享年69歳。

THE GODS、KING CRIMSON、EMERSON, LAKE & PALMER、ASIA など多くのプログレッシヴ・バンドに在籍してシーンを牽引。丸顔のベビーフェイスと味わい深いヴォーカルが大好きでした。

GARY MOORE、COZY POWELL らHR系のミュージシャンらとも親交も深く (2人共、既に亡くなってるんだ‥。) まだまだ現役で頑張って欲しかったのですが。

近年は癌と闘いながら闘病生活を送っていたらしいのですが、残念です。きっとKEITH EMERSON やCOZY POWELL と天国でEMERSON, LAKE $ POWELL を再結成するでしょう。R.I.P.


20060601_112110_GregLake2lrg.jpg


宜しければワンクリックを ↓

にほんブログ村




posted by ハムバッカー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | RIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする