2017年07月30日

何も変わらないサウンドに思わずニンマリ SAVAGE

80年代に英国で勃発したNWOBHM のムーヴメントは、IRON MAIDEN、SAXON、DEF LEPPARD など一流のバンドを生み出しましたが、その底辺には何百というB級、C級のバンドがウヨウヨと存在していました。

NEAT RECORDS と並んで当時のシーンを支えたEBONY の第一弾アーティストとしてデビューしたSAVAGE もその底辺の中で動めいてたバンドの一つで、何故静かに眠っていた墓場から突然引きずり出されて脚光を浴びたのか? それはNWOBHM の影響を受けて83年に登場したMETALLICA が原因なのです。

ブレイクした彼らが影響を受けた英国のバンドをこぞってカヴァーした事がきっかけで、SWEET SAVAGE やHOLOCAUST と合わせてこのSAVAGE も注目されたのですが、確かに私もリアルタイムでNWOBHM を体感してますがこれらのバンドは当時知る由もなく、実はMETALLICA 経由で知ったのです。たぶん、ほとんどの方がそうだと思います。

低予算で制作された本作はこの時期に作られたアルバム群と同様に音質は悪いですが、その弱点をモノともしない粗削りなサウンドは今聴いても実にカッコ良く、劣悪な音質を軽く凌駕してるのが凄い!

そのMETALLICA がカヴァーした@とBが本作 「LOOSE'N LETHAL」 の核であり、特に@はパワー・メタル然とした重く疾走するサウンドが痛快です。これが同じく83年にデビューしたJAGUAR を彷彿させます。クリス・ブラッドリーのちょっとうわずり気味ながらもパワフルで直線的なヴォーカルはカッコいい。

Aのギター・ソロ前にライト・ハンド奏法を炸裂させる展開や、泣きのツイン・リードのイントロを擁するEなど、一本調子にならないよう細かい所に気を配った作りとなっていて、B級ながらもなかなかの聴き応えとなってます。

本作はアメリカへの輸入盤を中心に2万5,000枚以上のセールスを記録したにもかかわらず、ビジネス・マネージャーの無能さや弱小レーベルの力の無さが足を引っ張り、全くの無風状態となってしまいました。

その後レーベルを移籍して心機一転を図ったが徐々にバンド内部から崩壊が始まり、残念ながらバンドは解散の道を辿りました。

しかし、多くのファンの後押しを受けてなんと95年に再結成。アルバム 「HOLY WARS」 を発表して私達マニアの度肝を抜いたのです。何も変わらないサウンドに思わずニンマリ、NWOBHM だね〜。



81GxQRP0jDL__SL1200_.jpg


LOOSE'N LETHAL / SAVAGE (1983)

@Let It Loose
ACry Wolf
BBerlin
CDirty Money
DAin't No Fit Place
EOn the Rocks
FThe China Run
GWhite Hot


歴史的インパクト ★ 個人的思い入れ ★★★
ジャケット・デザイン ★★★ レア度 ★★★
イチ押しポイント スピード感あふれるサウンドは最高!


宜しければワンクリックを ↓

にほんブログ村





posted by ハムバッカー at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする