2016年05月15日

NYの夜の街並みに立っているストリート・ガールのよう PRECIOUS METAL

私はCDを1,000枚近く持っているんですが、たまにアルバム整理している最中に 「おっ、こんなの持ってたんだ。」 と、ふと手を停めてしまうことがあります。

そんな風に見つかった一枚が、今回紹介する 「PRECIOUS METAL」 です。

女性だけのバンドってのも結構あって、古くはRUNAWAYS、ROCK GODDESS、GIRLSCHOOL。80年代にはVIXEN やPHANTOM BLUE など、有名どころでもザッとこれだけ挙げられます。

どうしても女性だけのバンドというと、まずルックスが気になる所ですね?? 美麗なルックスを持つ女性が多いバンドや、それなりの粒揃いのルックスが揃ったバンドなどが多々あります。個人的にケリー・ジョンソン (GIRLSCHOOL) や、サンディ・ウエスト (RUNAWAYS) が私好みなんですが。

そして肝心のPRECIOUS METAL なんですが・・。 残念ですが、これが酷い。 (笑) 彼女らは揃いも揃って、まるでNYの夜の街並みに立っているストリート・ガールのようです。

PRECIOUS METAL は83年にLA で結成され、86年にマーキュリー / ポリグラムより、あのポール・サブーのプロデュースで華々しくアルバム・デビューを果たします。そして本作は90年に発表された3作目にあたる作品で、バンド名をアルバム・タイトルに冠した事実や、レコード会社をCAPITOL傘下に移籍したことから推測して、彼女らの勝負作であったと思われます。

しかし、まずアルバム・ジャケットを見て心が折れました。 ジャケットと言えば、まさにアルバムの顔なんですが、並んだ5人のメンバーは何とも‥。 もうちょっと修正とが出来ないのか、それとも、修正してこのレベルなのか? まあ、ルックスという色眼鏡だけで見てはいけない事も十分わかってます。肝心なのは音なんです、うん! しかし、しかし‥。

正直言って、サウンドも掴みどころがないのが率直な感想です。雰囲気としてはVIXEN に楽曲の雰囲気は似ており、レスリー・ナウアーのハスキーなヴォーカルが印象的なんですか。

そして気づいたんですが、あのブルース・スプリングスティーンの80年発表作品 「THE RIVER」 収録の " TWO HEART " をカヴァーしているじゃありませんか! カヴァーのセンスは良いのですが、内容は凡夫なアレンジで、う〜ん。

すみません、あまりレビューになってないですね。割とJなんかはソリッドで好きなんですが。まあ、アルバム整理中に持っていると気づく程度のアルバムですので御勘弁を、合掌・・。


MI0002056722.jpg


PRECIOUS METAL / PRECIOUS METAL (1990)

@Mr. Big Stuff
ATrouble
BTwo Heart
CThrilling Life
DForever Tonight
EReckless
FEazler than You Think
GNasty Habits
HDownhill Dreamer
IIn the Mood
JHowl at the Moon
KChasing Rainbow *

* bonus track


歴史的インパクト  個人的思い入れ 
ジャケット・デザイン  レア度 国内未発売
イチ押しポイント ガールズ・メタルも色々あります‥。


宜しければワンクリックを ↓

にほんブログ村


posted by ハムバッカー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする